• お問い合わせ/ご相談
  • 03-5919-8514 電話受付|9:00-18:00 (土日・祝日は除く)

採用に関するご質問について

SE、プログラマーとはどんな仕事をされているのでしょうか?

SE(システムエンジニア)は、「これ便利にして~」、「こんなものがあったらいいな~」というお客様のお願いをコンピュータを使って実現してあげる仕事です。

「頼まれたものを提供してお金をもらう」という点だけ見れば、注文住宅を作る大工さんや注文に応じて料理を出すレストランなどの職業も同じです。
業種の分類では、システム会社はサービス業に分類されます。
但し、SE(システムエンジニア)の場合、提供するサービスの規模の大きさが違います。

サービスを通じて、個人ではなく、社会に対して貢献できるのが、一般のサービス業との違いです。
例えば、今はスマートフォンを利用してホテルやチケット予約、買い物が出来るようになっています。
また、鉄道や航空などの広大な交通網が事故もなく安全に運行ができています。
普段なにげなく使っている便利な環境はSEの力によって作られているものです。

SEとは社会をより便利にし、幸せを与える、とてもやりがいのある仕事です。

どんなタイプの人がむいているのでしょうか?

コミュニケーションが得意で、何かを作り上げていきたい人にむいています。

「これ便利にして~」、「こんなものがあったらいいな~」というお客様の悩み事、困りごとを正確に把握したり、チームで仕事をするときには、やはりコミュニケーションが一番大切になります。また、問題解決をするアイデアやパズルを作り上げていくような地道な作業もありますので、アイデアマンであり、コツコツと作り上げていく人がむいています。

システムやプログラムは、同じものを2度作ることがない仕事なので、常にクリエイティブな仕事が出来るのも大きな特長です。
いつも何か新しいものに取り組みたい人にも向いている仕事です。

当社は企業が利用される販売、財務などのシステムの構築が多いので、コンピュータに関する知識だけでなく、ビジネスモデル、会計知識、業務知識、プレゼンスキルなども含めて、幅広い知識、スキルを身につけることが出来ます。

文系でもSEやプログラマーになれるのでしょうか?

ずばり可能です。

当社の社員は80%以上が情報系の勉強をしてこなかった方々ですが、皆さんSE、プログラマーとして活躍しています。 文系の方も70%以上いますのでご安心ください。

当社は入社前研修をはじめ、教育に対する制度に力を入れています。
入社前研修としては、以下の研修を実施します。
1.ビジネス研修
・社会人になるための不安を取り除く通信教育
・動画視聴によるビジネスマナー研修
2.テクニカル研修
プログラムの基本を楽しみながら研修をし、半年後には自分の書籍を管理する右の写真のようなシステムが作成出来るレベルになります。
今まで完成しなかった学生はいませんのでご安心ください。

SEの魅力は、どんなところでしょうか?

SEの魅力はいくつもありますが、大きく3つご紹介します。

1.企業経営の中核を支援する仕事である
現在の企業経営はコンピューターシステムなしでは出来ないといっても過言ではありません。その企業経営の中核を担うシステムを支援する仕事がSEです。
責任はありますが、企業経営の中枢を支援するやりがいのある仕事です。
打ち合わせなど企業の上層部の方と打合せが出来ることも他の職種にない魅力です。

2.幅広いスキルが身につく
SEはコンピュータスキル、会計スキル、コミュニケーションスキル、プレゼンスキル、マネジメントスキル、問題解決スキルなど、ほかの職種と比較し、より多くのスキルを身につけることが出来ます。
また、身につけたスキルをプライベートで活用できるのも他の職種にない魅力です。
女性の方は手に職をつけたいという理由で、SEを選択される方もいます。

3.時流の仕事である
現在、ありとあらゆる所でコンピュータの利用がされています。今後もその領域は減ることはなく、拡大する方向にあります。そんな業界ですので、将来にわたり、活躍する場がなくなる
ことはないと思います。

一日中パソコンに向き合っているのでしょうか?

一日中パソコンと向き合っていることはありません。

SE、プログラマーは一日中パソコンとにらめっこしているというイメージを持たれている方が多くいらっしゃいますが、実際はそうではありません。

システム、プログラムのレビューやミーティングがあったり、お客様に訪問したりと人と接する機会が多いのが現実です。

SEの必要なスキルで一番重要で大切なものは「コミュニケーションスキル」になります。お客様からのヒアリング、プレゼン、社内のメンバーとのコミュニケーションなど、コミュニケーションが必要なシーンがたくさんあります。

社員教育は、どのようなものがあるのでしょうか?

当社の教育を支援する制度としては、次のようなものがあります。

1.研修制度
(1)内定者研修
内定者を対象とした入社直前までの研修になります。

(2)新入社員研修
昨年から入社後3ヶ月間は外部研修に参加をして頂き、コンピュータの基礎知識、 Javaプログラミングをしっかり学んで頂きます。

(3)OJT
新人研修終了後、配属された職場で業務を通しながら、学習をして頂きます。

(4)プログラミングコンテスト
階層により課題を設け、その中でコンテストを行なう制度です。優秀な作品を表彰し、記念品、賞金を授与します。
右の写真は、2013年度の優秀作品です。

(5)中堅社員研修
リーダー層になる社員を対象に行なう研修になります。コーチング、マネジメントなどの研修を行ないます。

(6)幹部候補研修
将来幹部を目指す社員を対象とした研修になります。

社員教育は、どのようなものがあるのでしょうか?

2.自己啓発を支援する制度

(1)資格合格祝い金
経済産業省の情報処理技術者試験、ITベンダーのIT系の資格、簿記などの資格も含め、現在、約150の資格に支給しています。
例:経済産業省 基本情報技術者試験 30,000円
経済産業省 応用情報技術者試験 80,000円

(2)自己啓発支援
個人で購入された専門書、ビジネス書籍や個人的に参加されたセミナーなどの費用を半年に一度申請をして頂き、会社の予算に合わせ、全額もしくは一部を補助します。

(3)eラーニング
インターネット環境があれば自由な時間に学べるeラーニングの環境を用意しています。
新入社員教育、若手/中堅社員教育、管理・監督者教育、ものづくり、営業/販売/サービス、経営課題/CS、健康/メンタルヘルスなど多くのジャンルを自主的に学習することが可能です。

社員が宝ですので、教育や自己啓発の支援には特に力を入れています。

どのようなシステムを開発しているのでしょうか?

企業が利用する業務系のシステムになります。

具体的には、売上や在庫などの管理をする販売管理システムや財務会計のシステムなど、企業運営で必要な業務に関わるシステムの開発を行なっています。

開発する形態としては、大規模なシステムを開発する場合はお客様に常駐し開発をするケースと中小企業向けのシステムは自社内で開発をするケースがあります。

現在までに数多くの業種、業務のシステム開発実績があります。

自社のオリジナルパッケージとしては、プロパンガス業界向けのシステムや配送上の品質を見える化するITサービスなどがあります。

今後はシステムを利用して頂く形態のITサービスに力を入れていきます。

会社の魅力はどんなところでしょうか?

いろいろな魅力がありますが、大きく5つご紹介します。

1.M&Aなども含めて企業規模が拡大し、成長力のある会社である。
2.成長をしていながらも創業から30年を超える安定している会社である。
3.社員の仲がよく、風通しのよい会社である。
4.人が主役のため、教育制度に力をいれている会社である。
5.コンサルティングからシステム運用保守まで、上流工程から下流まで全てのIT業務を担える会社である。

キャリア形成はどのような流れでしょうか?

最初はITエンジニアとしてキャリア形成をし、その後は適性を見て、一番力の発揮できる領域、ポジションで活躍をして頂きます。

キャリア形成に関しては、「入社前研修・新入社員研修・OJT」から始まり、「プログラマー」、「システムエンジニア」、「上級システムエンジニアとキャリアを積んでいきます。
そこから先はそれぞれの希望と適性に合わせ、キャリアステップが設定されています。

どんな社風なのでしょうか?

一言でいえば、アットホームな感じです。

経営陣との距離も近く、風通しのよい会社です。
社員の人柄は穏やかな感じの方が多いと言われています。
アットホームな中にも規律を大事にした社風を目指しています。
会社行事、懇親会を年3回ホテルで開催、毎月社内での懇親会など、懇親の場も多く設け、社員の一体感を大切にしています。

SICグループとはどのようなグループなのでしょうか?

SICグループは、株式会社ニッセルワンを中心とし、株式会社エムエーシステム、株式会社東京ロジスティクス研究所、株式会社ルート14を合わせた企業グループになります。経営の中核を担うITをコア事業とし、関連する業務から専門的な分野までグループ全体で連携をとりつつ、サービスをご提供させていただいております。

他のグループ企業とのつながりはどんな感じなのでしょうか?

当社グループとしては、IT業界以外では、IT専門学校、日本語学校、プロパンガス会社、住宅販売会社、不動産賃貸、信州蕎麦製造販売など様々な業種のグループがあります。グループ間のつながりはそれほど強くありませんが、システム関連に関しては、当社でサポートをさせて頂いているケースがあります。